料理人を招いて目の前で調理、ケータリングについてわかりやすく詳しく解説するサイト『ケータリングでパーティー』

●●●宅配との違い●●●

【仕出しとの違い】

自宅や職場などでパーティーを開くときに、どのように料理を準備するかは悩みどころです。
自分達で料理を作るということは、手間を考えるとあまり現実的ではありません。
それよりも仕出しを注文する方がよいでしょう。
しかし、仕出しの場合は作ったものを配達しますから、料理が出来てから口にするまでに、
どうしても時間がたってしまいます。
仕出しを頼む限り、温かいものが冷めてしまったり、冷えているものがぬるくなったり
してしまうのは仕方のないことです。
その点ケータリングであれば、出来たてのおいしい料理を楽しむことができます。
料理する人を料理場ごとその場に移動させたようなものですから、レストランで注文する
のと同じように出来たてのおいしい料理を楽しむことができるのです。
料理するスタッフの人件費が必要になるため仕出しよりも割高になってしまいますが、
おいしい料理を楽しむための費用と考えれば納得できるでしょう。
料理がおいしいと、それだけで幸せな気分になることができます。
特別の記念日などであれば、いつもよりも豪華に過ごしてみてはいかがでしょうか。

【デリバリーとの違い】

デリバリーは店で作ったものを配達してくれるサービスです。
日本語で言えば出前や仕出しと同じような意味になるのですが、業種によって使い分け
られています。
もちろんケータリングの方がおいしいですが値段は高くなります。
最近のデリバリーでは保温容器にいれるなど、温かいものが冷めないようにする工夫も
されていますが、基本的には温度が関係ないような料理がメインとなります。
デリバリーのメニューは、和食、中華料理、イタリア料理、お寿司などいろいろあります。
食器の準備や後片付けは自分たちで行わなければなりませんが、ちょっとした集まりや
パーティーならデリバリーでも十分でしょう。
ケータリングで料理人などが自宅に来ると豪華な雰囲気にはなるのですが、なんとなく
かしこまってしまう人もいるでしょう。
親しい友人だけの集まりならば、デリバリーを頼んだ方がいい場合もあります。