料理人を招いて目の前で調理、ケータリングについてわかりやすく詳しく解説するサイト『ケータリングでパーティー』

●●●依頼方法●●●

【業者探し】

イベントや宴会などを開く時に、料理をどうするかで悩むことも多いです。
仕出し料理もいいのですが、料理が冷めてしまうのが難点です。
そのような時はケータリングを利用するとよいでしょう。
ケータリングを行っている業者には、ケータリングのみを専門で行っている業者と、
デリバリーやレストランなどと合わせて営業している業者があります。
依頼するのであれば、専門で行ってる業者の方がサービスはよいかもしれません。
レストランの方が質が悪いということではなく、料理に関してはプロですから、 料理する
場所が変わっても味はそれほど変わりません。
ただ、それ以外のサービスにおいては、やはり専門に行ってる業者の方が勝ってる部分も
多いので、依頼をする時にはその違いをはっきりと認識しておきましょう。
ただ料理を作ってもらうだけではなく、雰囲気作りも立派なサービスになります。
ですから食器類やテーブルのセッティングなどもサービスに含まれることがあるのです。
業者によってそのサービスの形態はいろいろですから、実際に依頼する時にはしっかり
確認しておきましょう。

【プラン】

業者によってはあらかじめいくつかのプランを用意している場合もあります。
テーブルのセッティングから始まって、食器類の準備、会場内の雰囲気作りなども
依頼することができます。
依頼する時にはこちらの希望、どのようなものを食べたいのか、人数、予算など、
自分たちのプランを考えておきましょう。
また、人数によって内容はかなり変わってきますので、その辺りもしっかり説明を聞いて
おかなければなりません。
仲間内の打ち解けた雰囲気がいいのか、特別な記念日として上品な雰囲気を楽しみたい
のかによって、依頼する業者を選定しましょう。
ケータリングをやっている業者はデリバリーもやっていることが多いようですので、
うまく使い分けて利用するとよいのではないでしょうか。

【費用】

ケータリングの費用はそれほど高いわけではありません。
こちらからレストランに行って食事をする場合の料金に、少し上乗せした程度です。
一般的な相場は1人あたり3千円から5千円程度ですが、ケータリングの内容によって
大きく変わってきます。
業者によっては飲み放題のプランもありますので、イベントの内容、参加者によって
どういったタイプがいいのかを決める必要があります。
また、ケータリングとその演出次第で会場の雰囲気が違ってきますので、お金には
換算できない効果もあります。
会社の忘年会や新年会なども毎年宴会場を借りて行うばかりではなく、たまには趣向を
凝らしてケータリングを利用するのも参加者に喜ばれるかもしれません。